「釣り始めました」のブログ

40歳過ぎての釣りに挑戦。
趣味らしい趣味がなかった中での突然の釣り。主に一人で(いつも一人ですが)頑張っています。主に知多半島がメインです。
目指せ、大物!!

早速、お休みに海へ

途中、バチ抜け記事を書きましたが、話を戻しますね。


釣り道具をそろえ初フリーのお休み、11月17日。


待ちに待ってました、やっとこの日が来ました。



実は、嫁に内緒で始めてました。


どこに家庭でも??奥さんが強い気がしますが、


うちも世間と??一緒でタイミングが悪いと釣りどころでは


なくなるので、数日前からいつ言おうかタイミングをはかっていましたが、


当日の朝になってしまい、恐る恐る釣りを始めたことを


告げると、


嫁「趣味がなかったからいいんじゃない。」


なんて、天使みたいな返答。



ヨッシャー!!


「早速行ってきます、大物釣ってきます」


といい、前からネットで調べてあった


小佐漁港へ







駐車場、トイレがあって人が少ない。


自分が着いたのは、朝8時40分ぐらい早速キャスト開始。



全く釣れません。


どうなっているんでしょう?????????



この前は、あんなにすぐに釣れたのに。




最初にフリーの休みと言いましたが、3時から名古屋で集まりがあり


ここにいれる時間は12時がタイムリミット、


焦る気持ちとうら腹に、時間だけが過ぎていきます。




とその時!!




当たりがありました。


やった、急いで釣り上げます。


よっと!




????????????







あなた誰ですか?

ハゼ?

ナゼソンナニアオインデスカ?????

タベレマスカ????????????




全く分からない魚が釣れましたが、20センチ近く???あった為


お持ち帰り。


よーし、今からジャンジャン釣るぞ!!!












チーン、時間です↓


結果この1匹(それも名前のわからない、食べれるかわからない魚)




とりあえず慌てて家に帰り、留守にしていた親に伝言を残し


一路名古屋へ。




そして、次の日。


例の魚が食卓へ、フライになって登場。


写真がないですが、正直美味しくないです。


今思えば、毒のない魚で良かったです、無知って恐ろしいですね。



後で聞いたんですが、身も青かったそうです(恐ろしい)



そして、さらに後で聞いた話ですが、アナハゼというらしいです。


でも食べれるならOKかな。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。